後悔しない不動産購入の大切なポイント

後悔しない不動産購入の大切なポイント
不動産の購入は、一生に一度あるかないかという大きな買い物です。
それに加えて、家族が生活をする上での基盤となる大切な場所でもあります。
ですから、不動産を購入する際は色々と慎重に物事を進めなくてはなりません。
その中でも、実際に不動産購入をしてみてとても重要だと感じたポイントがあります。
それは、不動産会社選びです。
勿論購入する不動産選びも大切なのですが、それと同じ位に不動産を取り扱う不動産会社の選択もとても重要だと思いました。
実は、不動産を購入するまではとても丁寧でマメな連絡をしてくれていたのに、契約が決まってからは、手のひらを返したような態度を取る不動産業者も少なくないのです。
私達は、運悪くそういった業者と契約してしまい、購入した不動産に不具合が見つかっても、なかなか連絡をくれなかったり、誠実に対応をして貰えないという経験をしました。
不動産は、住んでから分かる不備もあるのでアフターフォローをしっかりしてくれる業者を選ぶ事が重要なんですね。
信頼出来る業者を選んでこそ、安心して生活を営む事が出来るんです。
これから不動産を購入する場合は、口コミなど業者の評判をしっかりとチェックすることをお勧めします。

家族四人で住める家を買いました

家族四人で住める家を買いました
ずっとアパート暮らしをしていました。
でもこのままではいけないと思っていたのです。
子供もどんどんと大きくなっていきます。
気が付いたら子供部屋を、二人で一緒に使わせれない年齢になっていたのです。
長男が高校受験をします。
そして長女は、中学生になるのです。
いい加減別々の子供部屋を与えてあげないと、かわいそうだと思ったのです。
だから中古でいいので、家を購入しようと探しました。
できたら転校はさせたくないので、このへんで探したかったのです。
不動産屋さんの力を借りて、いくつもの中古物件を紹介してもらったのです。
私達の希望金額もあるので、そのへんも前もって伝えておいたのです。
すると結構いい物件がありました。
一階には大きなリビングと和室が一部屋。
そして二階には狭いですがトイレもあるし、子供部屋が二部屋に寝室が一部屋あります。
これで子供もそれぞれの部屋をもてるのです。
トイレが一階と二階にあるというのも私は気に入ったのです。
ここに決めるのには時間はかかりませんでした。

家を買うならマンションと一戸建てどちらが良いの?

家を買うならマンションと一戸建てどちらが良いの?
住宅の購入というのは非常に大きな買い物になりますよね。
ですからそういった家の購入を考えた時に、結局マンションと一戸建てならどちらが良いの?と迷ってしまう方も少なくないのではないでしょうか。
ですからそんな方のために、マンションと一戸建てのメリットデメリットを簡単に説明したいと思います。
まず、マンションの場合には、管理を自分でする必要がないというメリットがあります。
古くなった時に自分で全てのお金を出して修繕をしなくてすむので、そういった維持費は少し安くなると言えるでしょう。
デメリットは、上下左右の部屋の音が気になるという事です。
一戸建ての良いところは騒音問題などが少なくなるという事、自分の持ち家という安心感や優越感を得る事ができることです。
ただ手放しにくいというのと、固定資産税も高くなりがちだという事がデメリットとして挙げられます。
どちらも一長一短ありますから、自分の生活スタイルなどときちんと照らし合わせて選びましょう。

家を購入をする際に検討すべき事

家を購入をする際に検討すべき事
もし、これから家を購入しようと思っている方で現在土地を所有していないという方がいたら是非検討して欲しいのが地方自治体等が行っている土地の長期賃貸を利用して家を建てる事をおすすめします。
それはどうしてかというと、これを利用すれば土地を普通の相場よりもはるかに安く借りる事ができるからです。
それにこの長期の賃貸というのは10年や20年どころではいないです。
30年、50年という長期のスパンで土地を自治体から借りる事ができるのです。
当然貸主は自治体なので途中で一方的に契約解除をされる心配もないので安心して家を建てる事ができます。
しかも、その土地の賃貸料というのが普通に土地を購入した後に払わなければならない固定資産税程度のものなので実質土地を貰ったようなものです。
もちろん50年後には土地を自治体に返却する事になりますが、その時にはもう土地を必要としていないと思います。
ですから、みなさんが今後家を購入される予定があるなら是非地方自治体が行っている土地の長期賃貸借を利用されるのが良いかと思います。
ちなみに、私の友人は最近それを利用してお得に家を持つ事ができたととても喜んでいました。
ですから、私も家を購入する際には是非それを利用したいと思っています。

家のリフォームを数日間で完成させる会社が気になる

家のリフォームを数日間で完成させる会社が気になる
近所にある家は、ほとんどが築40年近くになります。
みな建物もだんだんと古くなり、壁の部分にカビなどが生えている事があります。
カビだけなら良いですが、大きな長いヒビまで入っている事があるのです。
「危ないなあ」と思いますが、その壁のヒビは、どこの家にも見られるものなのです。
築20年頃まではできませんが、30年近くになると徐々にヒビが入るようになりました。
どこの家でも、劣化の速度は同じなんだと感じました。
近所では、その家をリフォームしていました。
かなり古かった家で、築50年以上という家でした。
ヒビどろこではなく、屋根も剥げ落ちていました。
家の外観も古く、今にも崩れそうな感じでした。
そんな家を、たった10日ほどで見違えるように綺麗にしてしまったのです。
なんでも、リフォーム会社に頼んだと言っていました。
そのリフォーム会社は、テレビのコマーシャルでやっている話題の会社でした。
とても安く、外観だけではなく、内装も劇的に変えたそうです。
家もやってもらいたいなと思った便利なリフォームです。

収納スペースのありがたみ

収納スペースのありがたみ
 17年程前に今住んで入る家を購入したのですが入居前にはあまり気にとめなかった多くの収納スペースが入居後にずいぶん便利で役に立っていますのでそのことをここに書かせていただきます。
 私が購入した家には最初から色々な所に造り付けの収納スペースが多くありました。
 2つの洋室それぞれにクローゼットがありますし、2つの和室にも天袋付き押入れとクローゼットがあります。
リビングには納戸がついています。
キッチンには造り付けの食器棚、食品庫、床下収納があります。
洗面室はリネン庫がついていて、タオルなど収納できます。
2つのトイレにはトイレットペーパーなど収納できる棚があります。
玄関には奥行き35cmで天井までの大きなシューズボックスが設置されていて靴や傘など十分収納できます。
階段の空間を利用した物入れも1階と2階に設置されていますので家事用具入れなどとして使用しています。
 造り付けの収納スペースが多いと後で収納用家具を置く必要がありませんのでお部屋が広く使えます。
入居後すぐは各部屋の収納スペースに空きスペースが多くありましたが今ではほとんどスペースが空いていません。
造り付けの収納スペースは長く住めば住むほど、ありがたみを感じます。